ヘルメットとウェアのプリントでお客様のチームをひとつにする

TEL. 045-337-3481

HOME 事業紹介 ウェアプリント事業 お客様制作事例:桜が丘ペガサスエックス様

Production examples / お客様制作事例:桜が丘ペガサスエックス様

制作依頼いただいたお客様をインタビューしました!

お客様:桜が丘ペガサスエックス

お客様:桜が丘ペガサスエックス

横浜市保土ヶ谷区の少年野球チーム。
小学校5〜6年生を中心にした1軍と、4年生以下を中心とした3軍の2軍構成で毎週土日に活動をされています。
スタッフ・保護者様も含めたチームTシャツの制作をご依頼いただきました。

ご依頼アイテム: 4.4オンス ドライTシャツ

トムス glimmer(グリマー) 4.4オンス ドライTシャツ

ブランド:TOMS(トムス) glimmer(グリマー)
品番:00300-ACT
素材:ポリエステル 100%
150g/㎡ メッシュ(4.4oz)

スポーツでの汗が乾きやすく、さらさらした着心地のドライ素材Tシャツは、グランドでの土や汚れも洗濯で落ちやすいので扱いが楽ちんでとってもタフな1枚です。スポーツシーンに大人気のアイテム。

インタビュアー

インタビュアー:営業担当 オリジナルTシャツソムリエ 宅間

今回は地元の少年野球チーム、桜が丘ペガサスエックス様にチームTシャツをご依頼いただいたきっかけ・活用法などをインタビューさせていただこうと思います!

Tシャツを制作しようとしたきっかけは何ですか?

きっかけは、試合用ユニフォームのデザインが変わった時に、サポートしている保護者間から「サポーターとしてお揃いの物を何か作りたいね」という声が上がり、新しくチームTシャツを作ってみようということになりました。
どのように作ればいいのかわからなかったので、地元でプリントをお願いできるところを探していたところ、知り合いからの口コミで北上産業さんを知りました。
ご近所だったので、直接打ち合わせができ、安心してお任せできました。

実際にTシャツを作ってみていかがですか?

選手やコーチ、スタッフや保護者だけではなく、小さい弟妹からやおじいちゃんまで、みんなでチームロゴがプリントされたTシャツを着るようになりました。ウェアを揃えることで、特に試合ではチームの団結力が更に強くなったと感じています!

桜が丘ペガサスエックス_試合風景
試合中の桜が丘ペガサスエックスの選手

Tシャツの着心地はどうですか?

季節によってドライ素材のものと綿素材のものと選んで着用してます。汗をかく暑い季節はドライ素材のTシャツで、涼しくなってきたらロンTに重ね着として綿素材を選んでいます。野球ってほぼ外にいるので、応援する私たちも外気が温ってとても気になるんですよね。子供達はドライ素材のTシャツを揃えているのですが、次の日も試合で着るとなると夜に洗濯してもすぐ乾くのが、本当に助かりますね。年間通してその季節に合ったいろいろなアイテムが揃っているので頼んでよかったな、と思いました。

チームロゴの版を使って、お揃いのパーカーもご依頼いただきました!

Tシャツの上にアウターを着てしまうと、チームロゴが見えなくなってしまうので、フードパーカーの制作もお願いしました。そのパーカーは他店で購入したものにお願いしたのですが、Tシャツと同じ版でプリントできるとのことで、他にも数枚お願いしました。自分が気に入っている服に気軽にプリントしてもらえるなんて、これからもいろんなペガサスグッズをお願いしたくなりますね!
パーカーはとってもかわいいので、チームカラー以外でもプリントをお願いして子供たちに私服として着せたりしています。
すると、チームの子供たちが宣伝となって、「野球の体験に来たい」と声かけられて、チームメンバーが一気に増えたんです。仲間が増えて嬉しいです!
とっても素敵なTシャツやパーカーを作ってくださり、ありがとうございました!!

元気いっぱい!桜が丘ペガサスエックスの子供たち。
元気いっぱい!桜が丘ペガサスエックスの子供たち。

ご協力ありがとうございました!

取材後記

実際のユーザー様のお声は弊社スタッフ一同励みになります!
朝早くから毎週土日の練習や試合をサポートする保護者様も、北上産業は応援させていただきます!
インタビューにご協力いただき、ありがとうございました。